券売機のリース契約について
券売機コラム一覧

  1. HOME
  2. 券売機JPの券売機コラム一覧
  3. 券売機のリース契約について

券売機のリース契約について

リース券売機毎月の利用料を支払うだけで使えるのが、券売機のリース契約※です。大きな初期投資をせずに券売機を店舗に設置できるのが最大のメリット。(リース券売機のページはこちら)

もちろん月々の利用料は経費に計上可能なので、運営資金を有効に運用できます。実際、券売機を入手されるオーナー様の9割には、リース契約でご利用いただいています。デメリットとして一つだけ挙げられるのは、途中での解約ができない事です。短期間のご利用や、初めて店舗を運営するので続くかどうか…とお悩みの方はレンタル券売機での利用も選択肢のひとつとして考えられます。リースとレンタルどちらを選ぶかについては、券売機JPにご相談の上決定するのがおすすめです。券売機について分からないことは、電話無料相談(0120-954-339)をご利用ください。メールでのお問い合わせも大歓迎です。

※リースとはお客様が選択した機器を、リース会社が購入し、そのお客様に対してその機器を長期(5年~6年)の間、賃貸する取引のことを言います。リースであれば、月々の費用のみでご提供可能です。券売機を導入時に大きな金額をお支払する必要がありません。また月々のお支払金額を経費にする事が可能です。その為、多くの方がリース契約を選択します。
 
参考:三井住友ファイナンス&リース株式会社 リースの仕組み