電話無料相談。まずはお気軽にお電話ください。

  • 施設店内をキャッシュレスで業務効率化したい
  • キャッシュレス機を導入してインバウンド対策
  • 現金管理をゼロにして手間とリスクを回避
  • いち早くキャッシュレス時代に対応したい

電話無料相談。まずはお気軽にお電話ください。

  • 受付時間:平日9:00~18:00
  • 番号タップで電話発信番号タップで電話発信

キャッシュレス専用券売機について

キャッシュレス専用券売機とは?

  • 世界の先進国では支払いのキャッシュレス化は当たり前の時代となってきました。韓国では96%、中国で60%、他の先進国でも50%前後となっています。日本では現在20%程度(2018年5月)ですが、2025年に向けて政府が40%のキャッシュレス化を目標値として推進しています。外国人観光客の増加や国内のキャッシュレス化は急激に加速しています。そんな中で登場したのがキャッシュレスに対応した券売機です。キャッシュレス券売機はクレジットカードや電子マネー、QR決済に対応した完全キャッシュレス券売機です。

様々な決済に対応!

  • 様々な決済に対応!キャッシュレス券売機
  • キャッシュレス券売機は、キャッシュレス化に対応すべく様々な決済に対応する事が可能です。
    • クレカ(VISA、MASTERS、JCB等)
    • 流通・交通系(Suica、nanaco、iD、WAON、楽天Edy等)
    • QR決済(搭載予定)
    また券売機はオンラインアップデートやオプションにより新しいキャッシュレス決済にも対応していくことが出来ます。
    ※対応決済方法や対応時期は機種により異なります。

多言語対応タッチパネルでインバウンド対策にも対応

  • 多言語対応タッチパネルでインバウンド対策にも!キャッシュレス券売機
  • 券売機JPのキャッシュレス券売機の多くは、多言語対応しています。(日、英、中(繁体・簡体)、韓(※機種により異なります))
    最大5カ国語に対応、いずれも22〜27インチの大型タッチパネルを採用して、メニューを画像や動画で紹介し、購入時もスマホのような直感的な操作で行えます。通常のボタン式の券売機に不慣れな外国人の方でも、戸惑う事も少なくお使いいただけます。インバウンド対策にもおすすめの機種です。

キャッシュレス券売機のメリット・デメリット

  • ネイル、エステ、マッサージ、フィットネスサロン、ヨガサロンでもご利用いただける券売機
  • メリット

    • 完全キャッシュレスに対応
    • 会計の自動化で効率化とコスト削減
    • 締め作業が簡単(一瞬)
    • 会計のセルフ化で効率化
    • 現金の盗難や不正、現金を持ち出すリスクをゼロに
    • 現金に触れず衛生面の向上と会計ミスの防止
    • 通常の券売機やレジとの併用なら様々なシーンやお客様に対応可能
    • 多言語対応でインバウンド対策もバッチリ

    デメリット

    • 現金の支払いが出来ない
    • 購入後の払い戻しやキャンセル対応が難しい

キャッシュレス券売機のラインナップ

キャッシュレス対応券売機 T-D21TV

  • キャッシュレス対応券売機 T-D21TV
  • T-D21TVは横幅500mmのスリムでスタイリッシュなキャッシュレス券売機で、飲食業に特化した完全キャッシュレス対応機種です。閉店時の締め作業もドアを開閉する必要がなくセキュリティが強化されています。また日本人女性の平均身長を考慮したサイズで、ユニバーサルデザインを採用した設計で、来店したお客様も運営側も使いやすいのも特長です。またクラウド上で売上管理や勤怠管理、発注管理ができるので飲食店運営を強力かつ確実にサポートします。
単位(mm)W: 495 x D: 320 x H: 1,510
重量105kg
画面サイズ22インチ縦型

電話無料相談。まずはお気軽にお電話ください。

  • 施設店内をキャッシュレスで業務効率化したい
  • キャッシュレス機を導入してインバウンド対策
  • 現金管理をゼロにして手間とリスクを回避
  • いち早くキャッシュレス時代に対応したい

電話無料相談。まずはお気軽にお電話ください。

  • 受付時間:平日9:00~18:00
  • 番号タップで電話発信番号タップで電話発信

レジと券売機との違い

  レジ 券売機 券売機のメリット!
人の確保
(レジ要員)
× レジはレジ要員が必ず必要。券売機はお客様が代わりになるのでその分の人員は必要なくなります。
⇒求人不要
営業開始前
(釣銭の確認&補充)
レジと券売機どちらも釣銭の確認&補充は必要
営業中
(回転率、衛生、不正防止)
×
  • オーダーを取る必要が無い
  • 営業中にお金を触る事が無く、衛生的です
  • レジのように打ち間違いがない
営業終了後
(締めの作業スピード)
× 締めの作業時、レジだと売上の照らし合わせ作業が必要になりますが、券売機なら、券売機が締め作業をわずか60秒!で行います!

店舗運営で一番のコストは人件費

  • 店舗運営において、月々の一番のコストとなるのは家賃でも設備でもなく人件費です。
  • レジの場合はオーダー業務と会計業務が発生する為、その分の人件費が掛かってきます。さらに、メニュー表も作らなくてはなりません。
  • 券売機をリース契約で導入した場合と、レジ+メニュー表を導入した場合とで費用の内訳を比べてみます。

券売機あっぱれじゃ!

レジ+メニュー表

  • レジ係の採用・育成コスト
  • レジの本体価格
  • ロール紙代
  • 人件費
  • メニュー表作成費用
  • メニュー表変更時の印刷費用

レジ、メニュー表

券売機

  • 月々のリース代
  • ロール紙代

券売機

券売機導入によって180万以上のコストが不要に!

例.ラーメン店を営業できる最低人数を以下とします。(オーダー業務、会計業務を除く)

昼】調理1名 ホール兼洗い物2名 【夜】調理1名 ホール兼洗い物1名

レジの場合この人数ですと、オーダー、レジ業務が回りません。その為、更に1名雇う必要があります。

レジの場合

1ヶ月 約15万円 年間 約180万円
ものコストが掛かります。

  • 1年 = 約180万円
  • 3年 = 約540万円
  • 5年 = 約900万円
人件費 時給 1,000
営業日数 25 営業日
営業日数(昼) 3 時間
営業日数(夜) 3 時間
一営業日当たりのコスト 6,000
月間コスト 150,000
年間コスト 1,800,000
採用コスト 50,000
  • 券売機の導入によって、この年間約180万円以上のコストが不要になります!!
  • 更に採用コストも不要になります。
    (アルバイト1人当たりの採用コスト5万~10万※)

電話無料相談。まずはお気軽にお電話ください。

  • 施設店内をキャッシュレスで業務効率化したい
  • キャッシュレス機を導入してインバウンド対策
  • 現金管理をゼロにして手間とリスクを回避
  • いち早くキャッシュレス時代に対応したい

電話無料相談。まずはお気軽にお電話ください。

  • 受付時間:平日9:00~18:00
  • 番号タップで電話発信番号タップで電話発信

おすすめオプション

SNS登録代行

  • おすすめオプション:GoogleローカルSEO対策(Google地図検索最適化)
  • 券売機JPではSNSの登録代行をしております。その中の一つ、食べログは、月間約1億3,669万人以上が利用する日本最大級のグルメサイト。食べログには日々たくさんの口コミが投稿され、リアルな口コミを気軽に目にすることができます。この口コミは利用者がお店を選ぶ上でとても有力な判断材料となるため、食べログは飲食業界では必須です。新規オープン店様は早めの登録がおすすめです。初めてですと、登録の仕方や設定がよく分からない・・そんな方はぜひ食べログ登録のノウハウがある券売機JPに代行をおまかせください。

GoogleローカルSEO対策(Google地図検索最適化)

  • おすすめオプション:GoogleローカルSEO対策(Google地図検索最適化)
  • ローカルSEO対策とは、Googleの検索及び地図検索(業態+地域(例:渋谷 ラーメン店)で店舗を探した時に表示される結果の対策です。ローカルSEO対策を行い検索で上位に表示されることで集客効果が期待できます(ワンクリックで電話発信、ルート案内等)。費用対効果が高くホームページやWEB広告に比べて費用も比較的安価で対策を行う事が出来ます。またGoogleマイビジネスの入力情報を元にホームページの自動作成も可能です。

メインホームページ(ホームページ制作)

  • おすすめオプション:メインホームページ(ホームページ制作)
  • 2017年スマホの普及率は約80%に達しました。
    そこで欠かせないのがネット戦略です。もし、お客様がお店を検索して情報が何も無かったら大変な機会損失になります。戦略的にホームページ駆使して集客率UP!券売機JPではホームページの制作と運用のご提案を行っています。

プレスリリース代行

  • おすすめオプション:プレスリリース代行
  • プレスリリースを発行すれば、新聞社やテレビ、WEBニュース、雑誌等、様々な媒体で紹介してもらえるチャンスがあります。個人でもプレスリリースは発行できますが、各メディアの目に留まってもらえるような配信を行うには手間とノウハウが必要となります。券売機JPでは今までのプレスリリース配信のノウハウを元にプレスリリースの代行を行わせて頂きます。

他社との違い

一人一人のお客様のご要望に合わせてご提案

  • 弊社30年にわたり券売機を使った店舗運営のサポートをさせて頂いてきました。
    店舗のオープンに立ち会うこともたくさんありますし、レジから券売機に変える店舗のお手伝いもたくさんありました。
    お客様の状況やオペレーションに合わせて、どういう券売機が合うか、その券売機をどう日々のオペレーションに入れていくかを共に考えてご提案させてただいています。

豊富な商品サービスラインナップ

  • お客様の商売繁盛をサポートする豊富な商品サービスラインナップ
  • 当社の一番の目的は、お客様の商売繁盛のサポートです。
    そのために券売機単品という点ではなく、お店全体を面と捉えたサポートをさせて頂いております。
    チラシ、のぼり、メニュー表、写真撮影、HP制作、ローカルSEO対策、SNS対策など店舗運営に関する様々なことに対応いたします。

安心のアフターサービス

  • お安心のアフターサービス
  • 当社では、券売機のメンテナンスはもちろん、その後の店舗運営や集客についてもサポートすることができます。
    券売機は手段の1つです。それが定着して浸透するまでには時間がかかります。そして日々新しい問題が起きてくると思います。そういった時にお客様から一番の相談相手になれる存在となりたいと思っております。

電話無料相談。まずはお気軽にお電話ください。

  • 施設店内をキャッシュレスで業務効率化したい
  • キャッシュレス機を導入してインバウンド対策
  • 現金管理をゼロにして手間とリスクを回避
  • いち早くキャッシュレス時代に対応したい

電話無料相談。まずはお気軽にお電話ください。

  • 受付時間:平日9:00~18:00
  • 番号タップで電話発信番号タップで電話発信

私たちの想い

お客様の成功への想いから生まれた商品サービス

  • 代表取締役 阿部 章
  • このたびは、当ホームページをご覧下さり、誠にありがとうございます。
    ここでは私たちのお客様への想いをお話させてください。
    私たちがご提供しているのは、券売機という商品ではありません。
    私たちがご提供しているのは、お客様の事業が成功されるするための手段をご提供しています。
    つまり、私たちの一番の目的は、お客様の事業の成功です。
    私たちは、お客様の成功への想いは、非常に強いこだわりを持っています。
    その想いを形にしたのが、当社の商品サービスです。
    それは券売機のみならず、券売機を使った店舗運営サポート業として、 お客様のご成功に必要な商品サービスや対応、情報提供、想いでお手伝いさせていただいております。そんな想いで私たちは取り組んでおります。購入するしないにかかわらず、どうぞお気軽にお問い合わせください。できる限りの情報提供をさせていただきます。
    代表取締役社長 阿部 章

お客様のお店の繁盛のお手伝いを

  • インキュベーション事業部(営業) 塩野
  • 数ある券売機のHPの中から弊社HPをご覧いただきありがとうございます。 昨今飲食店舗様に限らず企業全体の存続率は5年後42%程度と言われております。
    券売機という商品はお店を繁盛させる為の手段だと私は思っております。
    券売機を入れることが目的ではなく、券売機を入れることでお店の商売繁盛のお手伝いができればと思います。
    人材確保が難しい世の中で券売機が店舗のお役に立つことができるように写真POP付き券売機、多言語対応など最大限サポートさせていただきます。
    私の役割といたしましては、お客様の事業計画をお聞きしてお困りごとを一緒に解決手段を考えていける存在になりたいと思っております。私事で恐縮ですが、私自身ラーメンが大好きでこちらの会社に入社いたしました。
    ラーメン一杯で人を幸せにできる仕事にと強い尊敬をいだいております。ぜひそういったお客様の為にお力になれれば幸いです。
    インキュベーション事業部(営業) 塩野

お問合せ

電話無料相談。まずはお気軽にお電話ください。

  • 施設店内をキャッシュレスで業務効率化したい
  • キャッシュレス機を導入してインバウンド対策
  • 現金管理をゼロにして手間とリスクを回避
  • いち早くキャッシュレス時代に対応したい

電話無料相談。まずはお気軽にお電話ください。

  • 受付時間:平日9:00~18:00
  • 番号タップで電話発信番号タップで電話発信
法人・団体名

※法人・団体ではない場合は「店舗名」
店舗名

※店舗名が未定の場合は「未定」
お名前
郵便番号
(半角入力)
住所1(都道府県)

例)東京都
住所2(市町村以下)

例)○○区○○○1-2-3
電話番号
(半角入力)
メールアドレス

(半角入力)
設置希望日

 例)2013/6/28、2013/7/中旬 等
ご質問、ご要望

※必須入力項目

関連ページ

ページの先頭へ