券売機コラム一覧

  1. HOME
  2. 券売機JPの券売機コラム一覧
  3. 飲食店へのボタン式・タッチパネル式券売機の導入について

飲食店へのボタン式・タッチパネル式券売機の導入について

券売機の種類には大きく分けて、ボタン式とタッチパネル式の2つがあります。飲食店での食券販売に主に使われるのが、ボタン式の券売機。駅などで見られる、ボタンサイズが小さいタイプのほか、ボタンを大きくし、お客様への訴求力をアップしたタイプもあります。

最近になって、チェーンの飲食店等での導入が増えてきているのが、液晶を利用したタッチパネル式の券売機
多言語対応タッチパネル式液晶券売機 VT-T10ボタン式よりも高額ですが、ボタンではなく液晶を利用しており、商品情報を多く伝える事が出来、メニューの更新や入れ替えに対応しやすいといったメリットがあります。また多言語化(英語、中国語、韓国語等)に対応したものも多くなっています。(多言語対応の外国人向け券売機はこちら)
飲食店への導入にあたっては、予算・メニューの品数や組み合わせなどを考慮して券売機を選ぶことが重要となります。