電子マネーの利用増加で券売機もオプションで対応
券売機コラム一覧

  1. HOME
  2. 券売機JPの券売機コラム一覧
  3. 電子マネーの利用増加で券売機もオプションで対応

電子マネーの利用増加で券売機もオプションで対応

電子マネー対応型券売機 KA-Σシリーズ券売機もタッチパネルタイプが増え、最近は電子マネー対応ユニットを付ける、電子マネー対応機種も登場しています。

電子マネー対応券売機 KA-Σシリーズ
流通系のEdyやWAON、交通系のSuicaやPASMO、おさいふケータイ等数種類の電子マネーに対応しています。飲食店のフードコートや、駅構内にある立ち食いうどんやそばのお店で電子マネーが使えるとありがたいかもしれません。
電子マネー対応の券売機は価格がやや高めで、100万円から200万円程度になります。しかし、半額以下で買える中古品も出ているので必要に応じてチェックしてみましょう。
日銀がまとめた電子マネー決済件数を見ると、平成10年は19億1,500万件(決済額約1兆円)ですが、2014年は40億4000万件(約4兆円)と膨らんでいます。
オプションですが、後付けで読み取り装置取り付け可能な機種もあります。電子マネーはクレジット決済よりも手軽なことから、今後も利用され続けていくことは間違いないといえます。