店舗形態と実態に合う券売機の買い方
券売機コラム一覧

  1. HOME
  2. 券売機JPの券売機コラム一覧
  3. 店舗形態と実態に合う券売機の買い方

店舗形態と実態に合う券売機の買い方

お店にアルバイト店員がこない、1人で何でもこなすのは無理など、食券の券売機を求める店主の目的は様々です。でも、券売機なら何でも良いから導入すれば人件費は減るし良いこと尽くめかと言えば、そうではありません。
後から「あんな券売機もあった」「こんな機能も合わせて考えれば良かった」などと後悔しないためのも、お店のメニューと券売機の機能はしっかりと研究しましょう。

情報は、インターネットで検索すればほとんど手に入ります。しかし、一般的な情報は、機能面の充実など「メリット」ばかりが強調されているものです。
券売機の買い方の基本は、券売機の「表示」はどのようなタイプが良いのか、そして「集計機能」まで必要かどうかの検討です。
メニュー写真を表示するのに、不要なメニューまで全部表示すると売れ筋が隠れてしまうかもしれません。売上管理機能を、どう生かすかの検討も必要です。これまでの実績からお客様の年代や客単価、追加メニューの注文傾向などをしっかりと整理する作業を実行してみることが重要です。
客層や客単価によっては、1万円札の利用にも対応する券売機が良いかもしれません。両替時間に取られて、違う負担が増えたということでは本末転倒です。券売機の買い方を検討するだけでも、お店の経営方法を再評価する1つのきっかけになります。

これから券売機を導入をご検討の方は券売機JPの「これから券売機を導入の方こちら」をご参考ください