最新券売機2020

  1. HOME
  2. 最新券売機2020

最新券売機で問題解決

最新券売機で問題解決しませんか?

  • 最新券売機で問題解決
  • 最新券売機を導入したいなぁ。。。
    新しい機能でスタッフの負担を軽減したいな。。
    従来のボタン式券売機はボタンが小さくてやや不便かな。。
    大型の液晶タッチパネルが見やすく使いやすそうだ。。
    様々な決済に対応している券売機がいいな。。
    今はキャッシュレス対応は必須だよね。。
    外国人のお客様にも対応したいな。。
    最新の券売機なら様々な言語に対応できるよね。。

最新券売機の特長

特長1 ワンストップオーダーで回転率アップ!

 
  • 最新券売機を使ってワンストップオーダーで回転率アップ
  • 最新券売機のGS-CKは、OES(オーダーエントリーシステム)を採用しているので、作業時間の大幅な短縮や回転率アップ、省人化が図れます。OESとは、券売機で注文すると即座に厨房のキッチンプリンターに注文内容が送信され、印刷するシステムになります。今まで飲食店で行っていた一連の動作「注文確認⇒伝票に記入⇒伝票をキッチンへ運ぶ⇒料理を作る」が最新券売機を使用すると「注文⇒料理を作る」と一連の動作を単純化出来ます。その結果、料理の提供がスピードアップし回転率アップが可能になります。

    また、手書き伝票での記載ミスやスタッフ間の伝え漏れがなくなり、オーダーミスが大幅に減少する効果が得られます。(※OESはオプションになります)

特長2 テイクアウトもお任せ

  • 最新券売機でテイクアウトもお任せ
  • 現在、感染予防として店内での飲食は控え、テイクアウトを選択されるお客様が非常に増えています。そこで、今まで店内提供のみだった店舗も新たにテイクアウトを始めています。従来ですと会計の際にお客様に店内での飲食かテイクアウトか、どうかを毎回聞く必要があります。また、軽減税率により税率の変動にも手動で対応しなければならないので、レジを担当するスタッフの負担も増えてしまいます。最新券売機GS-CKなら、その2つの大きな問題を解決できます。例えば、購入する際に「店内」か「テイクアウト」の選択画面が出てくるのでお客様がボタンを押すだけで選択出来ます、また税率は自動計算が可能になります。聞き間違いや打ち間違いによるミスもなくなり、スタッフの負担も軽減します。

特長3 マルチ決済が可能

  • 最新券売機はマルチ決済が可能
  • 2020年の最新「券売機GS-CK」ならマルチ決済に対応。VISAやMASTER CARD、JCB等のクレジットカードはもちろん、PayPayやLINE Pay、d払いなどのQRコード決済にも対応します。それにより政府が推進する「キャッシュレス・消費者還元事業」や感染症予防の影響によるキャッシュレス決済への需要が急速に高まった現在の決済状況に対応する事が出来ます。2020年6月の調査では、クレジットカード決済利用率は77%、QRコード決済の利用率は48%(※)と、利用率は年々上昇しており、券売機のマルチ決済導入はお客様の要望を満たし、満足度を上げるために必須の機能となっています。(電子マネーは別途開発が必要になります)

    出典:QRコード決済の利用率は48%。外出自粛期間の影響で、約30%が消費行動に変化

特長4 多言語対応で安心

  • 最新券売機は多言語対応(最大6言語に対応※オプション)で安心
  • 最新券売機「券売機GS-CK」は多言語にも対応しています。インバウンド対策や日本に住まれている外国人の方が来店された際に活躍します。日本語・英語・中国語(簡体語・繁体語)・韓国語・ベトナム語の6ヵ国語※(日・韓以外はオプション)に対応します。言語の切り替えはタッチパネル上のボタンを選択するだけで切り替えが可能となります。ラーメン店やフードコートでよく見かけるボタン式の券売機の場合、複数の多言語対応はスペースやボタン数の上限で対応が難しいので、外国人のお客様が来られた際に対応する手間や、メニュー表や販促物など様々な日本語の横に多言語を記載するなど、多くの作業に時間がかかります。液晶タッチパネル券売機であれば一瞬で切り替えが可能なので、お客様もスタッフも安心できます。

特長5 大型タッチパネルで見やすさ抜群!

  • 最新券売機は大型タッチパネル(27インチ)で見やすさ抜群
  • これまでの券売機の課題の一つにボタンだと表示方法が限定されるという問題がありました。ボタンの大きさの上限は構造により決まっているので、食品の画像や商品名を記載するには限界があります。券売機の付近にPOPを貼り、視認性を高める方法もありますが、うまく配置しないと情報が過多になり何処を見ていいか分からず、お客様にとって、かえって見えずらくなる可能性もあります。最新券売機GS-CKなら27インチの大型液晶を採用しており、商品の画像を大きく見せることが可能になります。それにより、商品を探しやすく内容も詳しく知る事も可能ですので、注文までの時間を短縮して注文ミスも防ぐことが出来ます。

現金決済機タイプの紹介

現金決済にも対応可能

  • 現金払いにも対応
  • 最新券売機のGS-CKは、現金決済機タイプ※を導入することで、キャッシュレス決済+現金決済が対応可能となります。現在、キャッシュレス決済の比率は年々伸びておりますが、現金でお支払いするお客様も多くいらっしゃいます。経済産業省のデータによると2019年の日本のキャッシュレス決済比率は、26.8%(※)となっており、現在7割以上の人が現金を使用(あるいは併用)しております。こちらの現金決済機であれば、高額紙幣にも対応、もちろん硬貨も使用可能です。現金+キャッシュレス決済で様々な、お客様に対応可能となります。また将来キャッシュレス利用者が増加しても両方に対応出来るので安心です。現金とキャッシュレスを併用したい方は現金決済対応機がお勧めです。(※現金決済対応はオプションになります)

    出典:第一回の議論の振り返り、日本のキャッシュレス決済比率、決済事業者及び国の開示の在り方について
  

最新券売機の主な機能

最新券売機の主な機能はこちらです

  • 最新券売機の主な機能を紹介
  • QRコード決済 ※オプション
    PayPay、LINE Pay、d払い、auPAY、merpay(メルペイ)、Alipay(アリペイ)、WeChat Pay(ウィーチャットペイ)の7つの決済サービスが使用可能となっております。大手国内決済サービスから、中華圏で多くの人々に幅広く普及しているAlipay、WeChat Payも搭載しております。
    クレジットカード決済 ※オプション
    VISA、Mastercard、JCB、UnionPay、Diners Club(ダイナースクラブ)、American Express(アメリカンエキスプレス)の6つのクレジットカード決済が利用可能となります。主要なクレカ決済は抑えており、1台で様々なクレジットカード決済が可能になります。
    内蔵プリンター
    会計明細書が印刷されます。注文した商品名と合計の金額が確認可能になります。
    OES(オーダーエントリーシステム) ※オプション
    キッチンプリンターと連動することで、券売機からの注文と同時に厨房にオーダーを印刷します。OESの導入により、回転率の向上、ヒューマンエラーの減少、レジ会計の不正防止などの導入メリットが あります。
    クーポン機能
    クーポン番号を券売機で入力することで、値引きの設定が可能です。店舗毎に個別に設定可能なので独自のクーポン発行が可能です。集客方法の一つとしてクーポンの発行を自由に行うことが出来ます。
    データ集計、分析
    本部管理システムを搭載。売上データは全てクラウド上に保存が可能になります。詳細な売上データや原価率、売れ筋商品の把握や推移比較など、経営に役立つデータ集計と分析が可能になります。

店舗に合わせて3つのラインナップより
最適なものをお選びいただけます。

  • フロアスタンディング
    フロアスタンディング 自立式モデル
    一般的な自立式タイプになります。本体高さは約1,670mmと一般的な人が見やすく、使いやすい高さで作られています。設置できるスペースがあり、地面に段差や障害物等が無い場合は、こちらの「フロアスタンディング」タイプがお勧めです。
  • カウンター
    カウンター設置モデル
    元々店舗にカウンターや台が設置されている場合は、こちらの「カウンター」タイプがお勧めです。こちらは架台部分がなく上部の液晶パネル部分で自立するタイプになります。台の 上に設置することで、元々のスペースを無駄なく有効に活用出来ます。ただし、台の高さはお客様にとって見やすく、ボタンを押しやすい高さであることが必要です。台の高さは別途 ご確認が必要になります。
  • ウォールマウント
    ウォールマウント 壁付モデル
    従来の券売機には少なかった壁付けタイプの券売機にする事が出来ます。壁付けであれば適切な高さの台やカウンターがない場合や、券売機を設置したい場所の地面に段差がある場合 などにお勧めです。また壁付けにする事で、店舗空間の仕上がりもよくなり、設置スペースの自由度も高くなります、且つ配線類も壁の内側に埋設する事でより空間をスッキリ見せる ことが可能になります。(別途設置工事が必要になる場合がございます)。

他社との違い

圧倒的な商品ラインナップ

  • 券売機は業界最多の圧倒的な商品ラインナップ
  • 券売機JPではお客様の様々なニーズやご要望にお応えする為、多彩な商品をラインナップしています。100種類以上の圧倒的ラインナップの中からお客様にとってベストな一台をご提案させて頂きます。最新のキャッシュレス決済機(ペイ決済、QR決済、電子マネー(交通系・流通系)、クレジットカード対応)、液晶タッチパネル式の多言語対応券売機、高額紙幣対応、小型卓上券売機、セルフ式のレジ型券売機をご用意。また券売機JPだけのオリジナル券売機もございます。客単価アップの写真POP付券売機、各種業界様向けにオリジナルカスタムした専用券売機、店舗デザインに合わせたり宣伝も兼ねたラッピング券売機、環境にも優しい木札チケットの木札券売機と多種多様です。

多彩な購入・導入方法

  • 多彩な購入・導入方法
  • 券売機JPは、お客様のご要望に合わせた多彩な購入方法と導入方法がございます。リース、レンタル、ビジネスクレジット、クレジットカード、現金等の購入方法をご用意しております。リースなら60~72回払い、レンタルは毎月定期金額をお支払い頂き解約のタイミングは自由。ビジネスクレジットやクレジットカードなら支払回数はお客様の任意で選べます。現金は一括一回払いとなります。ベストな券売機の購入・導入方法をご提案させて頂きますので、詳細は券売機JPまでお気軽にお問合せください。

UI・UXのプロがデザイン

  • UI・UXのプロがデザインした高いデザイン力。
  • 券売機JPの液晶タッチパネル式券売機の画面デザインはお陰様で沢山のお客様からご支持頂いております。弊社にはUI・UXのプロのデザイナーが4名在籍しデザインを行っていますのでご安心してお任せください。また複数の機種で画面デザインを行っていますので、お客様の店舗や運営スタイルに合った券売機をお選び又はご提案の上、デザインさせて頂きます。

導入までの流れ

3~4週間程度

  1. 1 お問い合わせ・申し込み
    電話かメールでお申し込みください。
  2. 2 ご提案・お見積書
    お伺いした内容をもとに、お客様に最適な券売機をご提案いたします。
  3. 3 券売機のご契約
    お見積りをご検討して頂き、ご納得いただけましたら 本契約となります。
  4. 4 券売機の設定
    頂いたメニュー内容をもとに、券売機の初期設定を行います。
  5. 5 設置
    ご指定の日時にお伺いして、券売機の設置、レクチャーを行います。

私たちの想い

お客様の成功への想いから生まれた商品サービス

代表取締役社長 阿部 章

  • 代表取締役社長 阿部章
  • このたびは、当ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。私たちがご提供しているのは、券売機という商品ではなく、お客様の事業の成功の為の手段です。私たちの一番の目的はお客様の事業の成功です。その想いを形にしたのが当社の商品サービスです。券売機を使った店舗運営サポート業として、お客様の成功に必要な商品、対応、情報提供をお手伝いさせていただいております。そんな想いで私たちは取り組んでおります。購入するしないにかかわらず、どうぞお気軽にお問い合わせください。できる限りの情報提供をさせていただきます。

お客様を最大限サポート

東京支店 支店長 塩野 優

  • 東京支店 支店長 塩野 優
  • 東京支店 支店長の塩野です。数ある券売機の販売サイトから当社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。券売機という商品はお店を繁盛させる為の手段だと私は思っております。券売機を入れることが目的ではなく、券売機を入れることでお店の商売繁盛のお手伝いができればと思います。お客様にとってベストな券売機をご提案させて頂き、お客様の店舗や会社様にお役に立てるよう、最大限サポートさせて頂きます。お客様の事業計画をお聞きしてお困りごと、解決手段を一緒に考えていける存在になりたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

私たちが全力でサポートします!

カスタマーサポート事業部 戸塚・大槻

  • カスタマーサポート事業部 戸塚・大槻
  • カスタマーサポート事業部の戸塚と大槻です。券売機の導入前の段取りから設置まで、私たちカスタマーサポート事業部が担当させて頂いております。 お客様の券売機を一台一台心を込めて、出荷準備、メンテナンス、お客様のアフター対応をさせて頂いております。導入までに細かな作業工程がありますが、やはり券売機の導入時が一番緊張します。それでも設置した際のお客様の笑顔を見ることが何よりも嬉しく、それが一番の喜びでもありやりがいに繋がっています。 これからも一所懸命券売機JPのお客様をサポートさせて頂きます。

最新券売機2020のお問い合わせ

券売機JPにメールにて、お問合わせいただく際は、お手数ですが以下のフォームに必要事項をご記入の上、「確認」ボタンを押して送信ください。
※当社は個人情報保護法に関する法令及びその他の規範を遵守します。詳しい内容はプライバシーポリシーページをご参照ください。
※当社はコンプライアンス遵守の観点から「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」に該当する施設には当社の商品・サービスを提供できない場合がございますので予めご了承下さい。

法人・団体名 必須
店舗名
お名前 必須
郵便番号 必須
※半角数字ハイフン無し
住所1:都道府県 (必須) 必須
住所2:市町村以下 (必須) 必須
電話番号 必須
- - ※半角数字
メールアドレス 必須
設置希望日必須
ご質問、ご要望必須