食券の券売機を導入するメリット
券売機コラム一覧

  1. HOME
  2. 券売機JPの券売機コラム一覧
  3. 食券の券売機を導入するメリット

食券の券売機を導入するメリット

飲食店を経営する上で、食券の券売機を導入するかしないかの判断は必須項目です。

まず重要な事ですが、お客様が多くのメニューを注文する可能性が高い場合、券売機は不向きです。居酒屋では数品だけ注文するのでは無く、ドリンク含めてたくさんの注文を行う場合が多いと思います。このような飲食店に券売機を導入すると、追加注文の度にお客様が食券を購入する事になります。これでは不便ですよね。
食券の券売機を導入する最大のメリットは、人件費安くできる点です。券売機が無い場合レジを使って会計を行うため、従業員が必要になります。金銭のやり取りで会計に時間が掛かってしまうので、人を割かなければなりません。それが食券の券売機を導入すれば、こうした会計の手間が省けます。
従業員がレジのお金を盗む可能性があるという問題も、券売機なら心配いりません。ですがデメリットもあり、それは券売機の費用が必要になってしまう事です。初期投資にお金をかけたくない方は、券売機のリースレンタル券売機をして利用する方法もあります。ご自身のお店の運営をよく検討し、券売機を導入するかどうか考えてみてください。
マンガで分かる券売機

これから券売機を導入をご検討の方は券売機JPの「これから券売機を導入の方こちら」をご参考ください。