押しボタンからタッチパネルに進化する券売機の操作方法、木札も最新!?
券売機コラム一覧

  1. HOME
  2. 券売機JPの券売機コラム一覧
  3. 押しボタンからタッチパネルに進化する券売機の操作方法、木札も最新!?

押しボタンからタッチパネルに進化する券売機の操作方法、木札も最新!?

木札券売機券売機の操作方法には大きく分けて2つのタイプがあります。押しボタンタイプと、タッチパネルで操作するタイプです。
初期の券売機は、押しボタンを押すとあらかじめ印刷された券が出てくる構造になっていました。その後、随時印刷に変わり多種多様な選択に応じた券が出てくるように進化しています。機能性とデザイン性向上という面からもタッチパネルタイプの券売機が増えています。しかし、従来の押しボタンタイプも健在です。ラーメン店やうどん店など、小規模な飲食店を経営するオーナーにとって廉価でバリエーションが豊富な自立式券売機は欠かせません。

一方、「古き良き名残」を感じさせる券売機が新たに登場している点も注目したいものです。例えば、券売機JPオリジナルの「木札券売機」です。押しボタンを押すと、紙の券に代わり木の札が出てきます。時代の進化に逆らった、斬新な発想が魅力だと言えます。

木札券売機
また木札券売機には3つの大きなメリットがあります。
①店舗の雰囲気を崩さない
折角店舗デザインにこだわっても、そのままの券売機だと味気無い印象を受けます。
出される券を木札にし、券売機を店舗デザインに合わせたラッピングを施せば統一感ある店内になります。

②屋内外で使える
屋外では雨や湿気で使えない紙の券も木札なら大丈夫。店内に券売機を置くスペースが無い方にもおすすめです。
一部屋内専用の券売機もございますのでご了承下さい。

③ロール紙不要でエコ
紙の券だとどうしてもロール紙のランニングコストがかかってしまいます。でも、木札なら何度でも再利用可能。
消耗品代が掛からず環境にも優しいです。