券売機導入後のランニングコストはどれくらい?
券売機コラム一覧

  1. HOME
  2. 券売機JPの券売機コラム一覧
  3. 券売機導入後のランニングコストはどれくらい?

券売機導入後のランニングコストはどれくらい?

券売機のコスト券売機の導入により、人件費の削減やお店の金銭管理の円滑化など、様々なメリットが期待できます。
新品券売機の購入費用の相場は50万~200万円程。中古機であれば100万円未満が相場となっていますが、人気が高く、売り切れてしまうものが多いです。
また、券売機のレンタルは月々数万円、券売機のリースであれば高額でも月々1万円程度の安価で導入が可能となります。
券売機購入後のランニングコストとしては、故障・不具合時の修理代や部品代があります。今後起こりうる故障トラブルを想定し、保守メンテナンスサービスの契約を結ぶという選択肢も有効です。
また、稼働後の保守管理費としては、電気代や券のロール紙代がありますが、これらは比較的安価で、予算を大きく圧迫する心配は概ねありません。